山口支部催事「“山口ブランド”についての発信者と受信者のギャップ」

山口支部では、今年度の催事として、下記のとおり「~参加者全員で考えよう~“山口ブランド”についての発信者と受信者のギャップ」を開

催いたします。

 日 時:平成29年3月14日(火)14:00~
会 場:リゾートホテル美萩[萩市堀内菊ケ浜48]
内 容: ・山口ブランドの現状(アンケートの結果報告)
      ・全体座談会
      ・名刺交換会
受講料:無料
お申込み方法:チラシ裏面の申込書に記入の上、中国NBCへFAX送信

 

※お問い合わせは、西尾までお願いします。

 

(クリックしてチラシをダウンロード)

 

山口県の事業者等は自分達の考える山口県の魅力を「山口ブランド」として発信しているのですが、もしかすると、他県の人が感じている山口県の魅力とギャップがあるのではないか、あるとすればそのギャップを解消できれば、「山口ブランド」のブランド力をもっと上げられるのではないかということを考えてみたいと思っています。

催事には、広島支部長でもあるオタフクホールディングスの佐々木茂喜社長他、他支支部からも数名のご参加を予定しており、幅広い視点での意見交換をしていただけるものと思います。

「地域ブランド」に関心をお持ちの会員のみなさまには、是非、ご参加をお願いいたします。

 

また、本催事をより効果的にすすめるため、「中国地域の魅力に関するアンケート」も実施しております。添付のチラシにQRコード等を掲載しておりますので、こちらにもご協力のほどよろしくお願いいたします。