中国NBC 広島支部・広島女性部会合同 中国NBC会員限定企画 「オタフク流DASH村研修」体験セミナー

平成30年7月30日(月)広島支部、広島女性部会共催で、オタフクさんの新しい研修施設「清倫館」を体験するセミナーを中国NBC会員限定企画として行いました。この企画は、昨年度広島支部で取り組んだ「体感型セミナー」に続き、非日常から五感を使って体験しながらいろいろな新しいことを考えたいという積極的な中国NBC会員22名にご参加頂き開催しました。施設の紹介から参加者全員で役割分担を考え、昼食づくりを行いました。お米は窯に薪を込めて炊いたり、魚のすり身からかまぼこを作ったり、近くの道の駅から調達した魚で焼き魚を作ったりしました。異業種の年齢も役職もさまざまな参加者が、みんなで決めたそれぞれの役割を全うされていました。すごくよいチームワークでした。みんなで作った昼食を感想を交えて食べることも日頃体験することは少なくなっているのではないでしょうか?昼食後は、オタフクさんの社員の自主性を大切にする人材育成、人事制度の方針などについて講話を頂きました。その後は、みんなで片づけを行い、木工細工に取り組み、バターナイフを作りました。中には魚をさばくことができるナイフを器用に作られた方もいらっしゃいました。このワークは、社員の日頃見えない一面を見るよい機会になるということも実感できました。このセミナーを通して一番感じたことは、異業種、年齢も異なる方が集まって一つのプロジェクトに取り組む、こういった光景が近いうちにいろいろなところで見られるようになるのではないかと思うと同時にそれを中国NBCで取り組むことができればとも思いました。

食協株式会社さんの「金のごはん」(下記写真)、お昼のご飯はこのお米を窯で炊かせて頂きました。
これまでのブレンド米のイメージを一新する「最高級のブレンド米」です。
ぜひ食べてみてください。

http://www.shokkyo.co.jp/

「ご飯には漬物でしょう」ということで、今年度弊協議会の会員に加わって頂いたうまもん株式会社さんに昔ながらの発酵技術(植物乳酸菌発酵・天然発酵・自然発酵)で時間をかけた食品添加物無添加 お漬物を提供頂きました。「甘酢白たくあん」(下記写真)他数種類のたくあんを賞味されて頂きました。どれもご飯に合い、とってもおいしかったです。
岩国の錦帯橋の近くにある本社では「うまもん見学ツアー」をされていて、昔ながらの漬物体験もできます。ぜひ訪れてみてください。

http://www.umamon.co.jp/

最後に、木工細工にご協力いただいたたむろ木工カンパニー株式会社http://tamuro-mokuzai.jp/の田室社社長、台風の中、お魚をご準備頂いた「道の駅 上関海峡」http://kaminoseki-kaikyo.jp/のみなさまありがとうございました。みなさまもお近くに行かれる際には、上関海峡温泉「鳩子の湯」http://www.hatokonoyu.jp/と合わせてお立ち寄りください。

 

広島支部、広島女性部会担当 石田 洋一