備後支部主催「熱い二人が着火するニュービジネス」を11月6日に開催しました!

11月6日(火)八天堂カフェリエ(広島空港からすぐ)にて「熱い二人が着火するニュービジネス」を開催し、総勢37名にご参加頂きました。

まず開会の挨拶として当協議会の細川会長にご挨拶頂き、ニュービジネスを産む秘訣は「夢」と「情熱」であり、今回登壇される株式会社八天堂の森光社長と株式会社アイグランの重道社長はまさに「夢」と「情熱」の2つを持った経営者であること等お話になられました。

<細川会長挨拶の様子>

続いて八天堂カフェリエの隣(株式会社八天堂事業所内保育園)にある「りんくう保育園」を視察し、株式会社アイグランの重道社長にご案内頂きました。りんくう保育園は三原市の認可保育園であり、株式会社八天堂の社員のみならず近隣の会社にお勤めの社員の方々のお子様も預かっている等地域に欠かせない保育園となっていること等のお話を頂きました。丁度園児達のリトミック教室を見ることもでき、園児達の楽しそうな笑顔がとても可愛らしく心が癒されました。

<りんくう保育園視察の様子>

続いて、八天堂カフェリエにて昼食をしました。鶏肉がジューシーでそのソースやコーンスープとパンを付けて食べるとあまりにも美味しく、「うますぎる」と私自身心の中で叫んでしまいました。昼食が終わると、参加者の皆様が名刺交換をされておりました。今後何か新しいビジネスや商売に繋がればいいなと思います。

<昼食メニュー>
<昼食の様子>

昼食後、株式会社八天堂の森光社長と株式会社アイグラン重道社長に登壇頂き、また株式会社ソアラサービスの牛来社長にファシリテーターとして参加頂き、トークセッションを行いました。登壇者であるお二人の「熱い情熱的なトーク」と牛来社長の「絶妙な質問」と「まとめる姿」がとても印象的でした。牛来社長からニュービジネスを産む秘訣を問われ、「成功はアート(差別化)」であるという株式会社八天堂 森光社長のお言葉、「良い仲間」と「素直な心」であるという株式会社アイグラン 重道社長のお言葉をおっしゃられていたのが印象的で、参加者の皆様も真剣に聞かれておりました。

<トークセッション(森光社長、重道社長、牛来社長)の様子>
<トークセッション(参加者)の様子>

最後に株式会社八天堂の工場視察とクリームパン手作りプチ体験を行いました。 工場視察時に株式会社八天堂の従業員の皆様が笑顔で挨拶され非常に気持ちよく回らせて頂いた(人材育成をしっかりとされていること、何でも話しえる雰囲気がある社風がうかがえました。)のと同時に、クリームパンができる工程や品質管理方法等非常に勉強になりました。クリームパンプチ体験作りも童心に戻ったように皆様楽しく体験できました。

<工場視察の様子>
<工場視察の様子>
<クリームパン手作りプチ体験の様子>

本催事終了後、参加者の皆様から「本当に熱いトークをお二人から聞けて、もう一度ニュービジネスに挑戦していくきっかけになった」、「工場を新設する際に非常に参考になる」、「色々体験でき本当におもしろかった」等のお声を頂きました。 今後とも地域の会員の皆様とともにこれからのニュービジネスのヒントになるような活動を行って参りますので、催事がある場合には是非ともご参加下さい。

(一社)中国地域ニュービジネス協議会 担当 杉山