スタッフ紹介

専務理事

高橋 昭彦(たかはし あきひこ)

統括

これからビジネスにチャレンジする方々と、さまざまな経験と熱い想いを持っておられる
経営者の方々を結びつけるのがこの協議会の使命ではないかと思います。
積極的に交流させていただき、新しい風を起こせるように頑張りますので、
よろしくお願いいたします。
プライベートではゴルフ・カープ・わんこの3本柱で過ごしています。
コミュニケーションのきっかけになればと思います。 
 

常務理事

秋田 成人(あきた なりひと)

統括補佐

 

2020年4月から中国NBC事務局の一員になりました。
出身は江田島で、高校も大学も広島市内でしたので、生粋の広島県人です。
高校から始めた野球は今も続け、老体に鞭打ちながら楽しんでやっています。
高校野球OB大会のマスターズ甲子園広島大会には毎年参加し、
今なお 甲子園球場のマウンドに立つことを夢見ている52歳です。
これから皆さんのお役に立てるよう、また中国地区にニュービジネスの風を
起こせるよう精一杯頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

事務局長

池上 健一(いけがみ けんいち)

広島支部/島根支部/鳥取支部/総務・経理統括/総会・会議体統括/会員管理統括

この度、中国NBCにお世話になることになりました池上健一と申します。
地元は岡山県ですが、理由あって現在広島に家族と共に居住しています。
僭越ですが私の趣味について少しばかり書かせていただきます。
上記写真の通りアコースティックギターであります。
学生時代(約20年以上前)にある歌手のギター一本で弾き語りをする姿に影響を受け、
独学でギターを始めましたが、当時結構はまり込んでしまいました。
最初は基本的なコードストロークから入り、アルペシオ(指弾き)、
スリーフィンガー奏法と少しずつ習得していき現在に至っています。
昔はCDを繰り返し聞き、また、ミュージックビデオを見て奏法を真似したりもしていました。
ある程度までいくと技術レベルも頭打ちとなってしまい、やや諦めがちの今日この頃でございます
(いやいやそんな事ではいけません。常に探求心を持って努力せねば・・・)。
さて、何事も探求心を持って継続していると、基本から応用が身につき成長していきます。
ギターだけでなく、仕事においても探求心を持って取り組みしていく所存です。
微力ながら中国NBC会員様のお役に立てるよう精一杯頑張りますので、
どうぞよろしくお願い致します。

部長

宮崎 哲彦(みやざき てつひこ)

岡山支部・中国地域NB大賞

 

平成31年2月から、中国NBCの一員になりました宮崎哲彦です。
山口県岩国市出身、実家のある限界集落を考えると、日本の将来はどうなるのだろうと悩んでしまいます。
週末に実家の山で、間伐や枝打ちなどしながら、ストレス解消と体力づくりをしています。
家族の冷たい目線を感じつつも、日本酒を片手に広島カープの応援をしています。
昨年は、優勝試合の1試合前を観戦し、美酒を味わうことができませんでした。残念!
(因みに、1991年の優勝試合は観戦しています。)
最近は、チケット入手が難しいので、由宇球場で、若手を応援しています。
微力ながら中国NBC会員様のお役に立てるよう、
また、中国地域が元気になるよう努力していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
 

部長

阪井 克倫(さかい かつのり)

鳥取支部/島根支部/女性ビジコンSOERU/HP関係/カープ応援
2019年4月に、こちらに着任した阪井です。
鳥取・島根とSOERUを担当し、このHP管理も行っています。
最近(8月)の近況です。4か月が経過し、鳥取・島根の地理に明るくなってきました!
でも、両県とも日帰りでの訪問が多く、得意の早朝街中ランがまだゼロなので、
自分の足に地図を覚えさせれてないです。
各支部活動では、企業の経営者の方々とお話させて頂くことができ、
いつも新しいことに触れさせて頂いてます。
モノ造りを担当していた時と同様に、回りの方に感謝です。
これから島根・鳥取の催事と、12月のSOERUの発表に向けた準備が続きます。
(11月は、2年連続の神戸マラソンに行ってきます)
支部の皆さんや、関係者の方々の協力を得て、頑張って行きます。
写真中央は今年のカープのうちわです。
右写真は8月14日のゲーム。見事、サヨナラ勝ちを決めてくれました。
この写真のメンバーで、4月は、悲惨な10回の表12失点を
目の当たりにしていたので、これで厄払い完了です。

 


部長

得能 直紀(とくのう なおき)

 
(写真は初動負荷トレーニングのジム「ワールドウイング名古屋高岳」で撮ったもので、真ん中が得能です)

 

2020年10月に着任しました得能と申します。
三次市(子供の時は双三郡でした)出身です。
転勤で広島市、東京、名古屋、岡山と転々とし又広島市に戻ってきました。

趣味は、鳥取県発祥で名古屋市で出会ったイチローもやってる「初動負荷トレーニング」なんですが、
コロナ禍で広島市の施設が閉業してしまい困ってます。
そんな中、中国NBCに着任して驚いたのは、ただ一つ『中国地方』というゆるやかな共通項のもと、
様々な出自の会員様や当事務局職員が一丸となっていることで、昨今の情勢の為にあるような組織
なんじゃないかとすら感じております。
少しでも皆様の力になれますよう、日々取り組んで参ります。
よろしくお願い致します。
 

 

次長

黒田 祐介(くろだ ゆうすけ)

山口支部・備後支部

令和1年6月から、中国NBCの一員となりました黒田と申します。
突然の辞令で、当初は私自身驚いておりましたが、
中国NBCの会員企業さまや職員の方々の温かさに触れ、
現在では、着任できたことをうれしく思うと同時に、
刺激的な環境で働く機会を頂けたことに感謝しております。
今後の目標としましては、
中国NBC会員の皆様の発展、
『良質な刺激とご縁の提供』に尽力し、
私自身も成長していきたいと思っております。
微力ではございますが、何事にも全力で取り組んで参りますので、
ご支援のほどよろしくお願い致します。

次長

六十部 早苗(ろくじゅうぶ さなえ)

SOERU/備後支部/岡山女性部会

 

2020年4月より中国NBC事務局の一員になりました。
時節柄、直接お会いする機会は限られておりますが、
中国NBCの会員の皆様や職員の方々の思いに触れるたびに、
中国地域の素晴らしさ、面白さを実感せずにはいられません。
会員の皆さまの存在が、活動が、挑戦が、
中国地域で頑張るみんなへのエールであり、追い風になるのだと思っています。
微力ながら中国地域の発展に貢献できますよう
好奇心を持って、日々一層の努力に努めて
まいります。
皆さまのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

スタッフ

吉井 由美(よしい ゆみ)

総務・経理/会員管理/事業事務支援


yoshii

私はアルコールに弱いのですが、日本酒の香りが好きです。
日本酒はアルコール度数が強いので、邪道だけど氷をいれると薄まり私にはちょうどいいので冷酒として時々、嗜んでます。
低価格なワインでも同じことをしてます。
また、お土産に抹茶をいただいたのをきっかけに、茶筅を購入し家で簡単に抹茶を立てて飲んでます。
美味しい上に、栄養満点の茶葉がまるごこ摂取できて一石二鳥です。

 <協力コーディネータ(非常駐)>

〖 女性活躍のための基盤整備事業 〗

榎 志織  (えのき しおり)

〖 人材確保等支援事業 〗

瀬尾 淳  (せお あつし)

〖 環境、循環分野(バイオマス) 〗

竹内 善幸 (たけうち よしゆき)

井川 光嗣 (いがわ みつし)

〖 ものづくり分野 〗

清田 憲一 (せいた けんいち)

福原 新一郎(ふくはら しんいちろう)


山内 博文さんは、2020年11月10日付で退職されました。
杉山 幸紀さんは、2020年10月1日付で㈱広島銀行に帰任いたしました。
大原 義起さんは、2020年4月1日付で広島ガス㈱に帰任いたしました。
山根 佐知子さんは、2020年3月31日付で退職いたしました。
連絡等ございましたら事務局までお願いいたします。