メルマガ版ニュービジネスのタネ 11月20日号

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
(一社)中国地域ニュービジネス協議会(略:中国NBC)
 メルマガ版ニュービジネスのタネ 11月20日号 (11/5~11/18)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
≪中国NBC会員様からの情報をダイジェストにしてお届けします!!≫
_/_/_/ 会員様からの情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆◆株式会社広島経済研究所
────────────────────────────
「日本中を沸かせたラグビーに学ぶ」人材採用・育成・定着セミナー
────────────────────────────
◆内容
元ラグビー日本代表コーチ二ノ丸友幸が「自考動型人財」育成法を解説
12月13日14:00~ 中区八丁堀3ー33 広島ビジネスタワー10階
◆詳細URL==> <http://bit.ly/KR1213>

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆◆㈱広島テクノプラザ 研修部
───────────────────────────
2020年1月度開催技術研修
───────────────────────────
◆内容
お申込みはWebから直接できますのでご利用ください。
1月開催研修の概要は下記のとおりです。
◆(E8-4)QC七つ道具・新QC七つ道具
<https://www.h-techno.co.jp/training/quality/2417>
2020年1月8日(水)~10日(金)【3日コース】
申込締切日:12月11日(水)

◆(E3)品質管理に役立つ材料分析
<https://www.h-techno.co.jp/training/quality/2601>
2020年1月14日(火)【1日コース】
申込締切日:12月16日(月)

◆(C9-3)幾何公差設計法(GD&T)
<https://www.h-techno.co.jp/training/development/2590>
2020年1月15日(水)~17日(金)【3日コース】
申込締切日:12月17日(火)

◆(C10-2)自動機械制御に必要なシーケンス制御基礎
<https://www.h-techno.co.jp/training/development/2438>
2020年1月21日(火)~23日(木)【3日コース】
申込締切日:12月23日(月)

◆(J6)クリティカル・シンキング-基礎編【RCC文化センター会場】
<https://www.h-techno.co.jp/training/skill/2753>
   -因果関係の推定、他人の評価、自分自身の省察、新年の分析-
2020年1月27日(月)【1日コース】
申込締切日:12月27日(金)

◆(C23)機械・構造物の破損解析の要点
<https://www.h-techno.co.jp/training/development/2444>
   -原因を突き止める-
2020年1月28日(火)~29日(水)【2日コース】
申込締切日:1月6日(月)

(L4-2)Excel2016実務活用(2)-マクロVBA編-
<https://www.h-techno.co.jp/training/software/2786>
2020年1月29日(水)~31日(金)【3日コース】
申込締切日:1月7日(火)

◆(A8)商品企画書作成講座-基礎編
<https://www.h-techno.co.jp/training/innovation/2507>
2020年1月30日(木)【1日コース】
申込締切日:1月8日(水)

◆問い合わせ先
㈱広島テクノプラザ 研修部 新田、平谷
〒739-0046 東広島市鏡山3丁目13番26号
℡:082-420-0500 Fax:082-420-0501
◆詳細 URL==><http://www.h-techno.co.jp/>

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
株式会社もみじ銀行
────────────────────────────
ビューティーサロン開業塾の開催について
────────────────────────────
◆内容
もみじ銀行(頭取 小田 宏史)は、地元広島に新たな経済成長を
産み出す創業支援の一環として、理美容に関するビジネスの創業を
検討している方、創業間もない方、興味のある方などを対象に、
開業までの必要な一連の知識を習得し、円滑な開業や運営に
つなげていただくための講座を開催しますのでお知らせいたします。
対象となる皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

◆開催日時:
                         第1回2019年11月27日(水)
       第2回2019年12月18日(水)
       第3回2020年 1月15日(水)
       第4回2020年 1月29日(水)
       第5回2020年 2月12日(水)
       第6回2020年 2月26日(水)
       いずれも、10:00~16:00(最終回は17:30まで)

会場:D→START 
   (広島市中区中町1-24クラース袋町公園ビル3F)
講師:理美容業の専門家(エステ、まつエク、ヘアメイク、ネイリスト)、
理美容業の開業に特化した専門家。
対象:理美容業の創業を検討している方、
創業後間もない方、興味のある方
参加費:無料 ※1月15日(水)の実習授業でハンドケアの
ディプロマ(修了書)を希望される方は22,000円(税込)をお支払いいただきます。
定員:20名(先着順・定員になり次第締め切らせていただきます。)
共催:D→START広島、株式会社日本政策金融公庫、
  公益財団法人ひろしま産業振興機構
申込方法:別添の受講申込書にて、D→START広島へQRコードから
Web申込いただくか、FAX(082-545-6353)、
Eメール(hiroshima@d-start.com)でお申込ください
◆案内資料(PDF)↓
<https://www.momijibank.co.jp/portal/news/assets_news/news_1101_2.pdf>

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆◆株式会社もみじ銀行/株式会社YMFGZONEプランニング
────────────────────────────
「チャレンジ里山ワーク@大崎上島」開催のご案内
────────────────────────────
◆内容
株式会社YMFG ZONE プランニングが広島県から受託している
サテライトオフィスの誘致事業「チャレンジ・里山ワーク拡大事業」において、
12月に大崎上島町モニターツアーを開催することとなりました。
大崎上島町は「教育の島」構想を掲げており、今回のツアーでは、
県立叡智学園の見学を始めとして全国的にも有名な教育機関の視察が
含まれております。
また、町長をはじめとした町職員、広島県庁職員、地元事業者、
地元起業家など地元の方々と意見交換ができる場を設けております。
ご興味のある方がございましたら、是非ご参加ください。

◆【ツアー概要】日時:令和元年12月10日(火)~11日(水)
内容:HP内チラシのとおり
募集人員:10社(1社2名まで)
参加費:10,000円(1名あたり交通費・宿泊費・食費込)
申込方法:下記HP内にございます申込書に必要事項を記載のうえ、
株式会社 YMFG ZONE プランニング宛(担当:河野氏)
メールを送信ください。
担当メールアドレス:f.kouno@ymfg.ym-zop.co.jp
申込締切:令和元年12月6日(金)17時
◆詳細 URL==> <http://www.town.osakikamijima.hiroshima.jp/docs/2019111300013/>

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆◆国立研究開発法人 産業技術総合研究所〔産総研〕
────────────────────────────
「中国地域産総研技術セミナー in 広島」開催のご案内
────────────────────────────
◆内容
 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、
研究活動や開発技術をご紹介するとともに、中国地域における企業や
産業支援機関等との技術的・人的ネットワークを図ることを目的として
セミナーを開催しています。
 今回は「広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会」との合同開催で、
ものづくり現場でのIoT化やその製造現場への応用例、および高性能
センシングの開発拠点として2019年4月に産総研内に設立された
センシングシステム研究センターの取組みについて紹介いたします。

【開催概要】
〔日時〕2020年1月30日(木)14時00分~17時00分
〔場所〕広島グランドインテリジェントホテル 3F 光琳の間
        (広島市南区京橋町1-4)
〔定員〕70名
〔参加費〕無料
〔交流会〕セミナー終了後、同ホテルで実施(会費制:5千円予定)
〔次第〕
講演1「MZプラットフォーム:中小製造業のIT化支援からIoT化応用へ」
      国立研究開発法人 産業技術総合研究所 古川慈之
講演2「MZプラットフォームを用いた社内IT経営について」
      聖徳ゼロテック株式会社 代表取締役 古賀忠輔
講演3「産総研センシングシステム研究センターの取り組み」
      国立研究開発法人 産業技術総合研究所 藤巻真
【申込み方法・問合せ先】
ホームページから申込み登録するか、団体名、参加者氏名、電話番号などを記入して、
電子メールまたはFAXにてお申し込みください。(締切:2020年1月23日)
・ホームページ:<https://www.aist.go.jp/chugoku/ja/event/2019fy/0130.html>
・E-mail:<c-renkei_seminar-ml@aist.go.jp>
・TEL:082-420-8245,FAX:082-420-8281

国立研究開発法人産業技術総合研究所 中国センター 担当:中谷、羽原

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆◆株式会社ビズリーチ
────────────────────────────
≪12月20日 広島開催≫
「採用力」向上セミナー
────────────────────────────
◆内容
優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは昨今、グローバル化や
少子高齢化が進むことで、どの業界も有効求人倍率が上がり、人材の獲得競争が
熾烈(しれつ)を極めています。
このような採用市場においては、能動的な採用手法であるダイレクト
リクルーティングを通じて「採用力」を上げることが必須となってきています。
さらに、優秀な社員の早期離職を防ぐカギも「採用力」にあります。
「満足のいく仕事内容でなかった」「労働条件がよくなかった」という理由での退職は、
「自社にマッチする人材を確実に採用できる力」=「採用力」を上げることで防げるからです。
そこで本セミナーでは、市場と自社を理解し経営層を巻き込むことで可能になる、
優秀な人材を獲得・定着させるための4つのポイントをお伝えします。
「優秀な人材を採用したい」「社員の早期離職が不安」とお考えの方には
特に役立つプログラムとなっていますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。

◆日時:2019年12月20日(金)17:00~18:15(受付開始 16:40)
会場:TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前(カンファレンスルーム5D)
広島県広島市南区大須賀町13-9 ベルヴュオフィス広島
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
定員:20名
参加費:無料
◆詳細 URL==> < https://bizreach.biz/event/20191220-saiyouryoku-hiroshima/>

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆◆公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会
────────────────────────────
令和元年台風19号災害義援金受付について
────────────────────────────
この度の、令和元年台風19号災害により、犠牲となられた方々に謹んで
お悔やみを申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
JNBでは、被災された方々を応援し、被災地域の復興を支援するため、
下記の通り義援金を募集いたします。
添付の趣意書をご確認の上、貴協議会会員の皆様へご案内をお願い致します。
皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。
◆趣旨
 令和元年台風19号災害において被災した方々、地域等に対しお見舞いを
申し上げると共に、支援の一助とするもの。
◆義援金名称
  JNB令和元年台風19号災害義援金
◆義援金拠出先
 被災地の地方公共団体
◆応募方法
 1)1口 1万円から
 ※NBC会員の方からの義援金について受付を行います。
◆受付締切
 令和元年12月20日(金)
◆義援金受付口座
 三菱UFJ銀行 赤坂見附支店
 普通口座 0464155
「公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 令和元年台風19号災害義援金」
◆口座名を直接入力する際の記入方法について
≪カナ表記≫
※ネットバンキング等文字数制限のある場合は頭から入力出来るところまでを入力カナ表記
「ジェイエヌビーレイワガンネンタイフウジュウキュウゴウサイガイギエンキン」
 もしくは
「シャ)ニホンニュービジネスキョウギカイレンゴウカイレイワガンネンタイフウジュウキュウゴウサイガイギエンキン」

◆その他
 義援金は、自治体向けの寄付として税制上の優遇を受けられます。優遇措置適用のための
証明書類として「預り証」をご希望される場合は、下記JNB事務局アドレスまで
メールにてお申し出下さい(発行先・ご住所・連絡先電話番号・連絡担当者)。
尚、上記専用口座への振り込みが明らかな場合は、郵便振替の半券や銀行振込の
振込票控え、等で証明書類となります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 

◆◆◆9月度業務務報告(中国NBC月報)は、こちら
<http://www.cnbc.or.jp/news/002/6380.html>

◆◆◆中国NBC月報のバックナンバーは、こちら
<http://www.cnbc.or.jp/monthly_report_buck_number>

◆◆◆ 次回は12/4(水)発信予定です(原稿締切:12/2(月))

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< 

 このメールマガジンは、第1水曜日および第3水曜日の月2回会員の皆様に

 向けて配信しております。

 配信です。ホームページでもご覧いただけます。 

      https://www.cnbc.or.jp/mailmag

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

 自社情報の配信を希望される会員の皆様は、下記の送付先アドレスに必要情報を

 送信願います。(送付先アドレスを変更しました)

 配信週の月曜日(祝日の場合は翌日)までにいただいた情報をまとめ、

 「メルマガ版ニュービジネスのタネ」として配信いたします。

 ※申込締切のあるものについては、配信タイミングにご注意ください

 

 【送付先アドレス】 mailto:mailmag@cnbc.or.jp

 【件 名】 情報発信希望

 【必要情報】

   発信を希望される情報のタイトル、主催等(32 文字以内)

   内容、コメント等(32 文字以内)

   開催日時、場所等(32 文字×2 行以内)

   情報の内容を公開しているURL

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 お問い合わせは、中国NBC事務局まで

  (一社)中国地域ニュービジネス協議会  https://www.cnbc.or.jp/

 ※掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。

 ※本メールに返信しても、返信内容が確認できません。

  あらかじめご了承ください。

 Copyright (C) 2018  All rights reserved.

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽