ニュービジネスのタネ 2020年10月21日号

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
(一社)中国地域ニュービジネス協議会(略:中国NBC)
 メルマガ版ニュービジネスのタネ 2020年10月21日号(’20/10/07~’20/10/21)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
≪中国NBC会員様からの情報をダイジェストにしてお届けします!!≫

今回のコンテンツ 全14件
① 10/23 3D&AR・VRでビジネスプラットフォームをバーチャル化/株式会社ソアラサービス
② 10/29 2020年度KANSEI“感性”サロン/ 中創研
③ 11/6 世界トップレベルの経営コンサルタント ジェームス・スキナー氏講演/東京NBC
④ 11/7 山口支部主催企業見学会「気になる!山口県の企業見学」開催 /中国NBC山口支部
⑤ 11/7 広島県後継者バンク登録説明会 /広島商工会議所
⑥ 11/17 講演会『踏み外さなければ増収・増益!事業経営の原理原則』 /中国NBC鳥取支部
⑦ 11/18 「健康経営・人材定着セミナー」 ㈱識学 安藤氏 登壇 /中国NBC広島支部
⑧ 11/20 JNBセミナーOnline【ミス・パリ・グループ代表/JNB副会長 下村朱美氏
⑨ 12/1 経営者セミナー&中国経済産業局長 登壇 /中国NBC岡山支部 
⑩ 第37回YMFG地域企業助成基金募集開始(~10/30締切)
⑪ 第29回 中国地域ニュービジネス大賞 応募用紙 ダウンロード開始(募集 11/2~)
⑫ 12/16 中国地域産総研技術セミナー in 岡山(オンライン開催〕
⑬ 令和2年7月豪雨災害義援金についての報告と御礼
⑭ 次回は11/4(水)発信予定です(原稿締切:11/2(月))

_/_/_/ 会員様からの情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
①◆◆株式会社ソアラサービス
────────────────────────────
– 3DやAR・VRでビジネスプラットフォームをバーチャル化 –
国境を越えたボーダレスなビジネスへの挑戦
────────────────────────────
10月23日(金)18:00、「SO@ラウンジ online」第7弾を開催。
ゲストは、フランスのビジネスパートナーと共に3DやAR・VR・XRによる
バーチャル展示会などの仕組み、バーチャルオフィス・美術館などへ向けたパッケージなど、
次世代デジタルプラットフォームを開発する
株式会社SYSTEM JOURNEY 代表取締役の和田直子さん。
秋からは日本と中国、その後アジア、オセアニア、北米、中東、アフリカでも
ローンチを予定。地球規模の世界観で意識変革を図る、和田さんの新事業の全容を聴く。
■詳細はコチラURL:https://www.port.soa-r.net/post/20200922

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
②◆◆公益財団法人 中国地域創造研究センター
────────────────────────────
参加者募集! 2020年度KANSEI“感性”サロン
────────────────────────────
~新たな時代を「感性」で切り開け、地元企業の取り組み最前線を紹介~
1.日時 2020年10月29日(木)13:00~17:20(WEBログイン/受付 12:30~)
2.会場 広島県民文化センター 5階
     サテライトキャンパスひろしま 大講義室
     (広島市中区大手町1-5-3)
3.開催方法 ZoomウェビナーによるWEB講演会

 質感や色感などの人間の持つ“あいまいな感覚”を科学的に分析し、顧客やユーザー
の感性にあった高い価値を持つ商品の開発やサービスの向上を図る取り組みを広く紹
介するとともに、産学官の交流の場として、感性サロンを開催します。この機会に人
の「感性」を開発につなげることにご興味をお持ちの多数の皆さまのご参加をお待ち
しております。
 昨今のコロナ禍の中、WEBを活用して、
「1.講演会」、「2.展示会」、「3.産学官交流」を個別に開催し、
 1.講演会では、魅力ある商品・サービス開発を生み出す感性や顧客獲得への
   意識等についてご紹介
 2.展示会では、各企業から商品PRや今後の取組での協働依頼等を情報発信
 3.展示会内容から専門家の協働意向を踏まえ、企業とのマッチング
につながるプログラム構成としています。
詳細は、下記をご覧ください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
③◆◆東京ニュービジネス協議会
────────────────────────────
オンラインセミナー
世界トップレベルの経営コンサルタント ジェームス・スキナー氏講演
────────────────────────────
講師に、世界トップレベルの経営コンサルタント、ジェームス・スキナー氏をお迎えし、
「『史上最強のCEO』が日本の経営者を救う!コロナ経済ショックの乗り切り方。」 の
テーマでお話を伺います。是非みなさま、ZOOMでのご参加をお待ちしております。
■■お申し込み・詳細■■
下記URLより、チケットをご購入願います。
http://ptix.at/0T0KiB
【開催日時】
11月06日(金)18:00 ~21:00
【参加費(お一人様)】
ZOOM視聴 ¥1,000-
【次第】
第1部:世界トップレベルの経営コンサルタント ジェームス・スキナー氏講演
 『史上最強のCEO』日本の経営者を救う!コロナ経済ショックの乗り切り方。
第2部:懇親会(特別ゲストをお迎えし様々な企画がもりだくさん!)

【プロフィール】
James Skinner(ジェームス・スキナー)
https://www.jamesskinner.com/
1964年 アメリカ合衆国生まれ。 19歳の時に来日。早稲田大学で国際ビジネス論を学び、
アメリカ合衆国大使館、財団法人日本生産性本部の経営コンサルタント、
フランクリン・コヴィー・ジャパン支社長などを歴任。『7つの習慣』を日本に広めた。
2000億円を運用するヘッジファンドの経営や40社を超えるビジネスの立ち上げ、
経営コンサルタントとしてTDL、ザ・リッツ・カールトン、トヨタ自動車、IBM、
米海軍・陸軍・海兵隊、外務省、JR等、数百もの大企業や政府団体の指導実績、
政治経済評論家、経営者育成塾やビリオネア塾®、起業塾の創設、メンターのメンター、
アスリート、武道家、作詞作曲家など多彩な経験を持ち、2000年から始めたセミナー
「成功の9ステップ」や「メガイベント」は参加者総数1万7000人を超える。
累計350万部を超えるベストセラー作家でもあり、『史上最強のCEO』、『7つの習慣』の和訳、
松下幸之助『道をひらく』の続編にあたる『心をひらく』の執筆を初め、『成功の9ステップ』
『お金の科学』など、多くの名著を生み出す。『史上最強のCEO』は、初版100万部を達成し、
日本で初版100万部以上突破している書籍はハリーポッターとジェームス・スキナーしかいない。
【参考youtube】

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
④◆◆中国地域ニュービジネス協議会 山口支部
────────────────────────────
山口支部主催企業見学会「気になる!山口県の企業見学」開催
会場:株式会社CGSコーポレーション
────────────────────────────
このたび山口支部の催事として、11月7日(土)に株式会社CGSコーポレーション様の
研修施設「CGSトレーニングセンター」にて「気になる!山口県の企業見学」を
中国NBC会員限定で開催いたします。
当日は、トレーニングセンターの施設見学や警備士の訓練風景をご覧いただきます。
また、見学終了後には第28回中国地域ニュービジネス優秀賞を受賞されたみとも株式会社
(下関市)の事業である軽トラキャンピングカー「Triparu(トリパル)」の説明および
実車をご覧いただく時間を設けております。

私たちの日常生活を守ってくださっている警備士の方々がどのようなところで、
どのような訓練をされているのかを間近でご覧いただける貴重な機会です。
是非、ご参加ください。

【開催内容】
開催日時:2020年11月7日(土)
       13:00~15:30(12:30受付開始)
開催場所:CGSトレーニングセンター
会   費:無料
内   容:
①CGSトレーニングセンター(株式会社CGSコーポレーションの自社研修施設)の
見学および説明
②株式会社CGSコーポレーション警備士の訓練風景見学および説明
③第28回中国地域ニュービジネス優秀賞みとも株式会社の受賞事業 
「Triparu(トリパル)」の説明
定   員:25名(中国NBC会員限定。先着順)

【お申込み方法】
下記アドレスリンク先内にあります、申込方法をご確認ください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑤◆◆広島県事業引継ぎ支援センター(広島商工会議所)
────────────────────────────
広島県後継者バンク登録説明会
────────────────────────────
広島県事業引継ぎ支援センターが行う事業で、後継者不在の事業主と創業希望者をマッチングし、
事業の引継ぎと創業の双方の実現を支援するものです。
当センターは、広島商工会議所が中国経済産業局から委託を受け設置された公的相談窓口です。
これから起業したい方を対象として、事業承継の入り口となる後継者バンクの登録説明会を行います。

11月7(土)①10:00〜11:30
       ②13:00〜14:30
先着6名

■詳細URL:https://h-hikitsugi.jp/news/684/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑥◆◆中国地域ニュービジネス協議会 鳥取支部
────────────────────────────
鳥取支部主催 講演会『踏み外さなければ増収・増益!事業経営の原理原則』
────────────────────────────
 開 催 日 時:2020年11月17日(火)14:00~17:00(13:30受付開始)
 開 催 場 所:国際ファミリープラザ(米子市)
 会   費:無料
 プログラム: 
13:30 受付開始
  14:00~14:10 開会
  14:10~14:45 第1部 日下エンジニアリング㈱ 代表取締役社長 佐々木 禎 様 ご講演
           『マニア心をくすぐるビジネス』
           第28回 中国地域ニュービジネス大賞 優秀賞
  14:45~15:00 休憩(名刺交換など)
  15:00~16:20 第2部 中国地域ニュービジネス協議会 会長   内海 良夫 講演 
           『踏み外さなければ増収・増益!事業経営の原理原則』
  16:20~16:30 閉会
  16:30~17:00 名刺交換など
 定   員:60名(申込先着順)
   ※ 中国NBC 会員企業以外の方も、お申込み・ご参加いただけます。
  チラシは下記

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑦◆◆中国地域ニュービジネス協議会 広島支部
────────────────────────────
「健康経営・人材定着セミナー」 開催!
────────────────────────────
11/18(水)に「健康経営・人材定着セミナー」を、ホテル広島ガーデンパレスにて開催いたします。
「生産性向上」「人材定着」に繋がる『健康経営』は、企業価値向上に向け、経営戦略の一環として
取組むことが求められております。本セミナーでは『健康経営』実践に向けてのメソッドを、
『識学』『健康経営の仕組み作り』『ストレス耐性強化』『コミュニケーション促進』『運動機会』
『支援プログラム』等、複数の視点からお伝え致します。
奮ってご参加ください。
【開催内容】詳細は「別添チラシ」をご参照下さい。
開催日時 2020年11月18日(水) 15:00~17:30 (受付14:00~)
 会場   ホテル広島ガーデンパレス2階「鳳凰」 (広島県広島市東区光町1-15-21) 
 定員   100名(先着順)
 参加費  無料
 対象   中国地域5県の事業者様(主に経営者の方、経理・管理・人事・総務部門の方)
     ≪第一部≫15:05~
     ・「健康経営の取組」「識学を活用した人材定着」「設立4年でマザーズに上場したメソッド」
     株式会社 識学 代表取締役社長 安藤 広大氏
    ≪第二部≫15:50
     ・「企業における健康経営の仕組み作り」と「個々へのストレス耐性強化」
       一般社団法人 ヘルスケアマネジメント協会 代表理事 振本 恵子氏
       株式会社 三十八花堂 代表取締役 保田 厚子氏
      ・「コミュニケーションの促進に向けた取組で職場の活性化」
      TONOERU(トノエル) 代表 藤岡 佳子氏
      ・「運動機能の増進に向けた取組で職場の活性化」
      株式会社 広島元氣いっぱいプロジェクト 代表取締役 岩崎 浩美氏
    ≪第三部≫16:55~
      ・「アクサ生命健康経営支援プログラム」
       アクサ生命保険株式会社 HPM推進部HPM第3課 三浦 良広氏
【お申込み方法】
   下記アドレスリンク先内にあります、申込方法をご確認ください。
 https://www.cnbc.or.jp/news/001/7727.html

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑧◆◆公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会【JNB】
────────────────────────────
JNBセミナーOnline【ミス・パリ・グループ代表/JNB副会長 下村朱美氏】
────────────────────────────
JNB副会長や著名人の方にご登場いただく『JNBセミナー〔Online〕』。
記念すべき第一回目にご登場いただくのは、JNB副会長で東京NBC前会長、
ミス・パリ・グループ 代表 下村朱美様です。
現在、全国のNBCでは、女性活躍委員会が活発に活動しております。
NBC初の女性会長である下村様のご講演をぜひご期待下さい!

◆JNBセミナー〔Online〕
日時:11月20日(金)12:00~13:30 
登壇者:JNB副会長、ミス・パリ・グループ代表 下村朱美氏
参加費:無料
参加登録: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_ofvZYl2ZR0mNNVB3TTUj4g

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑨◆◆中国地域ニュービジネス協議会 岡山支部
────────────────────────────
岡山支部主催 講演会 開催
────────────────────────────
 岡山支部では、下記プログラムにて講演会を開催します。

【開催内容】詳細はチラシを参照願います。
 開 催 日 時:令和2年12月1日(火)14:00~16:40
 開 催 場 所:ホテルメルパルク岡山(岡山市)
 会   費:無料
 プログラム: 
第1部 14:00~14:50
  講師:㈱キャンパスメディコ 代表取締役 二川浩樹氏、高田祐司氏
  内容:「固定化抗菌剤EtakとL8020乳酸菌特許によるライセンシング
      ビジネスの展開」
第2部 15:00~15:50
  講師:㈱データホライゾン 代表取締役社長 内海良夫氏
  内容:「踏み外さなければ増収・増益!事業経営の原理原則」

第3部 16:00~16:40
  講師:中国経済産業局長 渕上善弘氏
  内容:「中国地域の経済情勢の現状と活性化に向けた取組みについて
      ~中国地域発のニュービジネスに期待すること~」

 定   員:80名(申込先着順)
チラシは、下記をクリックしてください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑩◆◆公益財団法人YMFG地域企業助成基金
────────────────────────────
第37回YMFG地域企業助成基金募集開始!!
────────────────────────────
【助成内容】
(1)新技術・新商品・新ビジネス等の開発、新生産方法・新販売方法等の導入を通じて、
創造的・革新的な経営に取り組む助成対象者に対する助成。
(2)地域特産品・工芸品等の伝統産業について、技術・技法の存続及び発展に貢献、
または地域課題解決や地域活性化への取組みを行う助成対象者に対する助成。
【募集期間】:2019年9月10日(木)~2019年10月30日(金)
【選考結果】 発  表:2021年2月予定
         表彰式:2021年3月予定
【助成金交付】:2021年3月予定
【助成金額】:
□中小企業に対する助成・・・1社当り100万円
□研究開発に対する助成・・・1件当り100万円
【応募方法】:
下記アドレスリンク先内にある所定の「応募申込書」、「応募用紙」に必要事項を
ご記入の上、電子申請を行う。(推薦の場合は、事前に推薦団体に郵送、捺印を受ける
必要があります)※中国NBCからの推薦を希望される場合、2019年10月18日(金)
までに、中国NBC宛郵送をお願いいたします。

<お問い合わせ>
〒750-8603
山口県下関市竹崎町4丁目2番36号
山口フィナンシャルグループ 地域振興部内
公益財団法人YMFG地域企業助成基金 事務局(担当:髙岩)
TEL (083)223-7938 FAX (083)223-7076

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑪◆◆中国地域ニュービジネス協議会
────────────────────────────
第29回 中国地域ニュービジネス大賞 応募用紙 ダウンロード開始
────────────────────────────
皆様、第29回を迎えました、中国地域ニュービジネス大賞 表彰制度への応募用紙
ダウンロードを開始しました。
下記をクリックしてエクセルをダウンロードし、記入をお願いします。

なお、募集期間は、令和2年11月2日(月)~12月15日(火)です。

案内のチラシは、下記です。

また、募集要項は、下記からダウンロードできます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑫◆◆国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センター
────────────────────────────
中国地域産総研技術セミナー in 岡山」(2020年度)〔オンライン開催〕のご案内
────────────────────────────
 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)中国センターでは、
研究活動や開発技術をご紹介するとともに、中国地域における企業や産
業支援機関等との技術的・人的ネットワークを図ることを目的としてセ
ミナーを開催しています。
 今回は、高分子材料の材料評価技術、現場で実施可能な物性測定技術・
診断技術、寿命予測技術等に焦点を当て、最近のトピックスも織り込んで
産総研と岡山県工業技術センターの研究事例と成果を紹介いたします。
また、一般財団法人日本規格協会から標準化の制度等について紹介いたし
ます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【日 時】 2020年12月16日(水)14時00分~17時00分
【オンライン開催】 参加申し込み受付後、参加案内を配信いたします。
【次 第】
講演1「演題:材料診断プラットフォームの取り組みと技術開発事例」
産総研 機能化学研究部門高分子化学G 研究グループ長 萩原英昭
講演2「演題:低分子モデル反応によるゴム架橋メカニズムの解析」
産総研 機能化学研究部門有機材料診断G 研究員 伊藤祥太郎
講演3「演題:ゴム材料の課題(トラブル事例)と材料評価」
産総研 機能化学研究部門セルロース材料G 主任研究員 長谷朝博
講演4「演題:岡山県における高分子(ゴム)の劣化評価に関する取り組み」
岡山県工業技術センター 素材開発部 高分子材料科科長 岩蕗仁
講演5「演題:標準化の戦略的活用と新市場創造型標準化制度について」
一般財団法人日本規格協会 標準化アドバイザー 山野芳昭
【参加申し込み方法】
ホームページから参加者1名毎に参加申し込み登録するか、
電子メールで所定の事項を記入してお申し込みください。
ホームページ:
E-mail:c-renkei_seminar-ml@aist.go.jp

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
⑬◆◆公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会 事務局
────────────────────────────
令和2年7月豪雨災害義援金についての報告と御礼
────────────────────────────
令和2年10月9日
各位
公益社団法人日本ニュービジネス協議会連合会
          会長 池 田 弘
「令和 2 年 7 月豪雨災害義援金 」 に ついての 報告と御礼
拝啓
時下ますますご清祥のことと 、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、
厚く御礼申し上げます。
さて、7月20 日付にてお願い致しておりました標題につきましては、皆さまのご協力の御陰を
もちまして、総額2,100,001円となりましたことをご報告致します。
尚、10月9日に被害の特に大きかった 熊本県、福岡県、大分県が指定する口座に寄付致しました。
配分にあたっては、日本赤十字社の按分指数を元に、振込を行う被災都道府県における被害状況を
指数化し、義援金を按分して配分しております。

県名 窓口 振込額
福岡県 福祉労働部福祉総務課地域福祉係   \369,251-
熊本県 健康福祉部 健康福祉政策課地域支え合い支援室
生活再建支援班 \1,627,629-
大分県 大分県会計管理局 会計課 総務企画班 \103,121-
合計 \2,100,001-

根拠
(按分指数) 死亡者1人又は全壊1棟=1 半壊1棟=0.5 床上浸水1棟=0.1
県名 死者 全壊 半壊 床上浸水 按分指数合計 按分指数割合
福岡県 2 13 1222 479 673.9 17.6%
熊本県 65 1132 3112 2175 2970.5 77.5%
大分県 5 63 181 297 188.2 4.9%
合計 100%

ご支援頂きました皆さまには心より厚く御礼を申し上げますとともに、被災地の一日
も早い復旧と復興を心よりお祈り申し上げます。
敬具

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<< ⑭◆◆ 次回は11/4(水)発信予定です(原稿締切:11/2(月)) <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<  このメールマガジンは、第1水曜日および第3水曜日の月2回会員の皆様に  向けて配信しております。  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━    自社情報の配信を希望される会員の皆様は、下記の送付先アドレスに必要情報を  送信願います。(送付先アドレスを変更しました)  配信週の月曜日(祝日の場合は翌日)までにいただいた情報をまとめ、  「メルマガ版ニュービジネスのタネ」として配信いたします。  ※申込締切のあるものについては、配信タイミングにご注意ください  【送付先アドレス】 mailto:mailmag@cnbc.or.jp  【件 名】 情報発信希望  【必要情報】    発信を希望される情報のタイトル、主催等(32 文字以内)    内容、コメント等(32 文字以内)    開催日時、場所等(32 文字×2 行以内)    情報の内容を公開しているURL ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━  お問い合わせは、中国NBC事務局まで   (一社)中国地域ニュービジネス協議会  https://www.cnbc.or.jp/  ※掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。  ※本メールに返信しても、返信内容が確認できません。   あらかじめご了承ください。  Copyright (C) 2018 All rights reserved. ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽