広島支部催事「健康経営セミナー」を2月8日(金)に開催しました!

2月8日(金)に広島国際会議場にて「健康経営セミナー」を開催しました。今回は健康経営について関心が高く、総勢65名の参加(満員御礼)となりました。

登壇された株式会社八天堂の森光社長から、「真の健康経営を実践する」には、「社長のリーダーシップが必要である」こと、「そもそも会社は健全経営でないと健康経営はできない」こと、「会社は従業員のために存在するものである」こと、「働き甲斐のある職場を作らないといけない」こと、「社長に共感をもったメンバーが自然と集まり、常に全員でイノベーションを生んでいける仕組みが必要である」こと等を、これまで苦労された実体験に基づき熱く語って頂きました。

 

参加者からは「社長自身の従業員への思い、未来へ繋いでいく気持ちを強く感じた」や「ご自身の経験に基づく健康経営の大切さが心の底から伝わりました」、「人、社会、社員、優しい会社を目指します!」等のご感想を頂くとともに、本セミナー終了後「健康経営優良特定法人の認可を目指す」と宣言された参加者様も多数おられ、大変盛り上がりました。

 

【以下、講話感想一覧ご参照(順不同)】
*子育て有給が参考になりました。
*社長のあるべき姿を拝見させて頂きました。
*社員への思いがとても伝わってきました。(理念を含めて)共感できることが沢山あり、心身共に健康の大切さを改めて実感しました。
*会社は社員の為、同じ目標に向かって進む仲間であると再確認できました。
*人、社会、社員、優しい会社を目指します!
*社員のための経営という考えが胸を打ちました。
*健康づくりの為の取り組み例が非常に参考になりました。
*潤滑な利益と働く者の心と身体の健康を守る大切さがとても伝わりました。
*社長自身の従業員への思い、未来へ繋いでいく気持ちを強く感じました。
*健康経営の実現には、トップの熱い思いが必要不可欠と痛感しました。
*ご自身の経験に基づく健康経営の大切さが心の底から伝わりました。
*健康経営の重要性、人材→人財についての経営エピソードがとてもよかったです。
*岡山駅で良くバンをお見掛けしています。今日のエピソードを伺って、買って帰ります。
*クレドを肝に銘じて働きます。
*経営は健康に直結している。社長も社員も健康で、企業の継続の礎になると思いました。
*企業の健康経営を行うには、まず経営者の健康を振り返ることが必要不可欠であり、社員は広告塔。本当にその通りだと思いました。
*会社は100%社員の為にと宣言できるのが凄い。社長の思いが伝わってきました。
*経営の考え方が、経験に基づくものとシリアスで良く分かりました。
*成功体験が主であったが、失敗からの取り組みの具体例をもっとお聞かせ頂きたかった。
*社長のワンマン経営からの失敗談、そこからの社員を大切に思っている想いを強く感じることができ、とても感動しました。
*本気で健康経営に取り組まれていることを知ることができました。
*大企業は仕組や制度は整備・準備はできているものの、意識を含めより実効性を上げるためのヒントを得たいと、考えているのでは?と思います。私自身は、出身が同じ三原ということもあり、言葉では言い尽くせない苦労の末に、現在のポジションに立っている森光さんの話が聞きたくて、
それもあって参加させていただきました。実体験からくる言葉は本当に重いですね。参加して良かったです。

 

<健康経営セミナー(㈱八天堂の森光社長登壇)の様子>

(一社)中国地域ニュービジネス協議会 担当 杉山