ニュービジネスのタネ 2021年12月25日号

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
(一社)中国地域ニュービジネス協議会(略:中国NBC)
メルマガ版ニュービジネスのタネ 2021年12月15日号(’21/12/01~’21/12/15)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
≪中国NBC会員様からの情報をダイジェストにしてお届けします!!≫
今回のコンテンツ 全8件

① 【募集!完全無料】休暇村 帝釈峡宿泊3泊4日ワーケーションモニターツアー
② 12/20 「サステナブルをクリエイトする」/SO@Rロビートーク
③ 01/12 2021年度KANSEI“感性”サロン 開催/産業技術総合研究所中国センター
④ 01/14 スタートアップの”リアル体験”しませんか?/ NPO法人HMCN
⑤ 01/18 中国NBC島根支部総会開催(講演会:島根大学 服部学長登壇)、会員交流会
⑥ 02/22 中国NBC岡山支部/講演会「西日本豪雨からの復興のあゆみ」
⑦ 02/25 上田宗箇流本部 家元お話し・上田和風堂見学お茶会体験など/中国NBC広島支部
⑧ 次回は2022年01/05(水)発信予定です(原稿締切:2022年01/04(火))

_/_/_/ 会員様からの情報 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
①◆◆中国NBC
────────────────────────────
【募集!完全無料】休暇村 帝釈峡宿泊3泊4日ワーケーションモニターツアー
────────────────────────────
第1回が好評のうちに終了しました。
さまざまな視点から庄原の課題に取り組むプログラムで自分自身の課題解決にも
いい影響になったと思います。
「土佐山アカデミー」という地域課題解決エキスパートが「課題を資源に!」を
キーワードに庄原DMOとともに作りこんでました。

第2回:1月13日(木)から16日(日)
    森林保全、持続可能な生態系を考える
申込締切は12月23日まで先着順
第3回:1月27日(木)から30日(日)
     ヤマモトロックマシンから石頭をぶっこわす手法を学ぶ
 申込締切は1月13日まで先着順

ご自分のパソコンワークが半分くらいできる時間割となっています。
ご家族も無料で参加いただけます。
https://www.cnbc.or.jp/news/001/8802.html

詳細は高橋(takahashi@cnbc.or.jp )までお問い合わせください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
②◆◆株式会社ソアラサービス
────────────────────────────
SO@Rロビートーク -想像しよう、未来へ繋がる新ビジネス-
「サステナブルをクリエイトする」プロジェクト(Re:ll)×EARTH Hiroshima
 ────────────────────────────
“豊かなライフスタイル実現カンパニー” Style Agent社長 奥谷氏をゲストに迎え、
SO@Rロビートークを開催。サステナブルをテーマに様々な企業やクリエイターが
参加するStyle Agentの「プロジェクト(Re:ll)」や、アップサイクルなファッション
ブランドの可能性などについて、ソアラサービス代表牛来とトークセッション。
クリエイティブな思考を掘り下げます。
https://www.soa-r.net/post/20211206

【日時】2021年12月20日(月) 18:30~20:00
※コロナウイルス感染拡大状況により日時変更となる可能性あり
【場所】SO@Rビジネスポート4F ロビー
(広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル)
■参加費 :無料
■定 員 :会場参加15人、オンライン無制限

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
③◆◆国立研究開発法人産業技術総合研究所 中国センター
────────────────────────────
2021年度KANSEI“感性”サロン 開催
「多様な価値観に基づくブランド構築」
~ 中国地域の企業の取組の変遷にみる価値創出手法 ~
────────────────────────────
「感性サロン」は、質感や色感などの人間の持つ“あいまいな感覚”を科学的に
分析し、顧客やユーザーの感性にあった高い価値を持つ商品の開発やサービス
の向上を図る取組を広く紹介するとともに、産学官の交流の場および一般への
公開イベントとして、毎年度開催しています。
 今年度は、新たな価値創出にあたり「顧客・消費者によって様々に異なる価
値観をいかに競争力強化につなげるか」という今日の価値の見出し方、および
強みを生かしたブランディング手法を地元企業の成功事例から学ぶことをコン
セプトとして実施します。

 ※会場参加とオンライン参加のいずれかでお申し込みください。なお、新型
コロナウィルスの感染拡大状況によっては、講師・会場参加をオンラインに変
更する場合があります。
【日時】2022年1月12日(水) 14:00~16:30(受付/ログイン 13:00~)
【会場】広島コンベンションホール メインホール2A
      (広島市東区二葉の里3-5-4 広テレビル)
【オンライン】Zoomウェビナー利用
主 催: 公益財団法人中国地域創造研究センター
    国立研究開発法人産業技術総合研究所 中国センター
後 援: 中国経済産業局
    鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、
    一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会、
    独立行政法人中小企業基盤整備機構 中国本部、
    日本感性工学会、一般社団法人日本人間工学会
◆プログラム
1.開会挨拶 (14:00-14:05) 公益財団法人中国地域創造研究センター
2.講演1  (14:05-14:55)
    「「世界の定番」を目指して ~『長く大切にされる価値』の創造~」
     ㈱マルニ木工 会長  山中 武 氏
3.講演2  (15:10-16:00)
    「時を超えたブランドプロデュース
       ~常に進化しながら新しい時代を地域と共に~」
     ㈱たなべたたらの里 代表取締役里長  田部 長右衛門 氏
4.オーガナイズ(16:00-16:15)
     株式会社TSSプロダクション コンテンツ制作センター
            副センター長  川口 修治 氏
5.閉会挨拶 (16:15-16:20) 産業技術総合研究所 中国センター
6.名刺交換会(16:20-16:30)
定 員 会場参加:90名(先着順)/オンライン参加:300名
申込締切:2022年1月6日(木)※定員になり次第締め切り
詳細URL: https://crirc.jp/data/event/2021/11/2931/
フライヤー:https://crirc.jp/data/wp-content/uploads/2021/10/220112kansei-flier.pdf
◆お問い合わせ
(公財)中国地域創造研究センター 担当:産業創造部 藤原、加連
 TEL:082-241-9941 / FAX:082-245-7629
 E-mail:kansei@crirc.or.jp

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
④◆◆NPO法人HMCN
────────────────────────────
スタートアップの”リアル体験”しませんか?
~Startup Weekend ひろしまvol.3 開催~
────────────────────────────
■ Startup Weekendとは?
•週末の3日間でアイデアをカタチにする『スタートアップ体験イベント』です
•2007年に米国で始まり、これまで世界150か国以上で開催され、のべ50万人
が体験しています
•日本国内では2009年から、50都市以上でこれまで500回以上が開催され、
のべ20,000人超が参加しています

■アイデアをカタチにすることを体系的に学ぶ
•自社にアイデアをカタチにすることに長けた人財は育っていますか?
•企業を取り巻く外部環境は目まぐるしく変化しています
•そうした中、将来に向けて新たなビジネスを創出していくことは、企業経営を行う
上で非常に大切な取り組みです
•本プログラムでは様々なバックグラウンドを持つ参加者と一緒にゼロイチ(0→1)
で新規事業の開発に取り組みます
•従業員にスタートアップのリアル体験をしてもらうチャンスです!

■ イベント概要
•日時 2022年1月14日(金)18時30分~1月16日(日)19時00分
•主催 NPO法人HMCN
•開催場所 ひろぎんHD本社(広島市中区紙屋町1丁目3番8号)
•募集人数 40名
•参加費 5,500円(社会人早割チケット12/31締切)5食付です
↓イベントの詳細・お申込みはこちらから↓
https://swhiroshima.doorkeeper.jp/events/128692
・質問等のお問合せはこちら
masatsukamoto@hirogin.co.jp
※新型コロナウィルスの感染状況により、主催者の判断でWeb開催、
もしくは順延となる可能性がございますので予めご了承ください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
⑤◆◆中国NBC 島根支部
────────────────────────────
島根支部総会;島根大学 服部学長登壇
会員交流会の開催
────────────────────────────
開催日時2022年1月18日(火)
16:30 受付
17:00 開会
① 講演 国立大学法人島根大学 学長 服部 泰直 様
「中国NBCと紡ぐ島根大学の想い」
② 中国NBC島根支部 支部活動報告
18:00 交流会
20:00 閉会
開催場所:松江 エクセルホテル東急 2階
島根県松江市朝日町590  TEL0852-27-0109
参加費用:\5,000円
募集人数:先着40名様(新型コロナウィルス感染症対策の為)
締切期日:2022年1月7日(金)
申込方法:下記申込書をFaxして頂くか、メールにてお願いします。
https://www.cnbc.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/12/CNBC_Shimane_0118_Flyer.pdf

担当:中国NBC 阪井(sakai@cnbc.or.jp)
TEL 082-221-2929

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
⑥◆◆中国NBC 岡山支部
────────────────────────────
『㈱テオリ(倉敷市真備町)西日本豪雨からの復興の歩み』
         BCPについて考える!
────────────────────────────
 岡山支部では、2022年2月22日(火)に、㈱テオリの取締役会長の
中山正明氏を講師に迎え、「㈱テオリ(倉敷市真備町)西日本豪雨からの
復興の歩み」と題した講演会を開催します。
㈱テオリは、2018年7月の西日本豪雨による小田川の決壊により、工場
1Fが壊滅的な被害を受けたものの、不屈の精神で社長以下社員が一丸と
なり復旧活動に取り組まれ、12月には、工場機能が水害直前の水準にまで
回復している会社です。
自然災害が多発するなか、企業経営者が危機管理の考え方や対応について
どう考えればよいかについて、検討していただくよい機会として、ご活用
ください。
会員各位とお誘いあわせの上、お早めにお申し込みください。
概要は、次のとおりです。
(詳しくは、下記チラシをご確認ください。)
https://www.cnbc.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2021/12/220222_CNBC_Okayama_Flyer.pdf

〇日時 2022年2月22日(火) 16時00分~19時00分
〇内容 講演会 16時00分~17時00分 (入場無料)
    交流会 17時30分~19時00分 (会費4,000円)
〇場所 ホテルメルパルク岡山
    岡山市北区桑田町1-13
〇定員 60名(先着順) オンライン80名
〇締切 1月31日(月)
〇参加費 講演会は、入場無料ですが、交流会は、参加費
     4,000円となります。(交流会のみの参加も歓迎します。)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
⑦◆◆中国NBC 広島支部
────────────────────────────
上田宗箇流本部 家元お話し・上田和風堂見学・お食事・お茶会体験
────────────────────────────
今回は催事の日程予告です。
2月25日16時より、
上田宗箇流 本部( 公益財団法人 上田流和風堂 (ueda-soukoryu.com) )にて
家元お話し・上田和風堂見学・お食事・お茶会体験
(時節柄、お点前含め個食の形式で行います)
を予定しております。

千利休・古田織部の流れをくむ400年の伝統ある茶道流派本部が
広島市(西区古江東町 2-10)にありながら、私を含め
「行ったことない(恐れ多くて行けない)」
又は「知らなかった」
という方は多々いらっしゃるかと思います。
今回は私のような未経験者でも参加出来るよう会の仕立てをお願いしております。
もちろん
「いや、私、上田宗箇流習ってますけど」
というエキスパートの方も、
家元に本部でお会いできる機会はそうはないかと思います。
流派継承は今風に言えば「事業承継」。
戦後のご苦労やコロナのこと等含めお話しいただく予定です。

今回は、まずは日程のお知らせでしたが、
募集開始・詳細告知は来年1月、
定員20名 参加費1万円(通常は2万円だそうです)を予定しております。
そうは出来ない企画ですので、この機会をお見逃しなく!
是非日程を空けておいて下さい!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
⑧◆◆ 次回は、2022/01/05(水)発信予定です(原稿締切:2022/01/04(火))
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
 このメールマガジンは、第1水曜日および第3水曜日の月2回会員の皆様に
 向けて配信しております。
 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 自社情報の配信を希望される会員の皆様は、下記の送付先アドレスに必要情報を
 送信願います。(送付先アドレスを変更しました)
 配信週の月曜日(祝日の場合は翌日)までにいただいた情報をまとめ、
 「メルマガ版ニュービジネスのタネ」として配信いたします。
 ※申込締切のあるものについては、配信タイミングにご注意ください

 【送付先アドレス】 mailto:mailmag@cnbc.or.jp
 【件 名】 情報発信希望
 【必要情報】
   発信を希望される情報のタイトル、主催等(32 文字以内)
   内容、コメント等(32 文字以内)
   開催日時、場所等(32 文字×2 行以内)
   情報の内容を公開しているURL

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
 お問い合わせは、中国NBC事務局まで
  (一社)中国地域ニュービジネス協議会  https://www.cnbc.or.jp/
 ※掲載されている記事の無断転載・転用を禁止します。
 ※本メールに返信しても、返信内容が確認できません。
  あらかじめご了承ください。
 Copyright (C) 2018 All rights reserved.
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽