明治150年 明治維新胎動の地 山口からニュービジネスを考える 「第一弾 岩国出身・藤岡市助の軌跡 」

2018年は明治改元から150年を迎える年です。
明治維新胎動の地である山口県にて、明治維新に関連した企業家(起業家)についての催事を
岩国・宇部・萩の3地区で開催致します。
維新前後に活躍された企業家や現在活躍中の企業家の、後世に語り継がれるべき
『 企業家(起業家)精神 』をあらためて学び、ニュービジネスについて再考する機会にしたいと思います。
第一弾として、平成30年5月15日(火)、岩国にて『日本のエジソン』『電力の父』と評された
『藤岡市助』についての講演を開催致します。
岩国徴古館・学芸員の松岡智訓氏、㈱カシワバラ・コーポレーション会長の柏原伸二氏をお招きし、
岩国出身で日本経済発展に寄与した藤岡市助の功績、生き方、経営学などに迫ります。
経営者の方をはじめ、今後起業予定の方、地域の皆様、学生の皆様など、ぜひ多くの方々のお越しをお待ちしております。
  • 開催日  / 平成30年5月15日(火)14時~16時(交流会 16時10分~17時30分)
  • 会  場  / 岩国国際観光ホテル・4F「錦雲閣」(岩国市岩国1-1-7・錦帯橋畔
  • 定  員  / 50名程度  定員になり次第締切りいたします。
  • 参加費  / 無料 但し交流会ご参加の方は、会費4,500円。(当日受付にて徴収いたします)
  • 後  援  / 中国経済産業局・岩国市教育委員会・公益財団法人防長倶楽部
  • お問い合わせ  / 中国地域ニュービジネス協議会 山口支部担当  萬城(ばんじょう)まで

 

<お申込み方法>

チラシをクリックし、PDFをダウンロードの上、
FAX (082-221-6166)にてお申込みいただくか、
メールにて「参加者のお名前・お役職・交流会参加の有無を明記の上 、
meiji.150@cnbc.or.jp  までお申込みください。