中国NBC新企画!「社長と語ろう」@備後支部

2月17日(金)福山市立大学の学食で弊協議会備後支部会員企業5社の社長と福山市立大学の2,3年生の学生との意見交換会を行いました。

この企画のねらいは、

①地元企業の社長様には、今の学生が考えている生の情報を肌で感じてもらい、学生の興味や着眼点を知ってもらい、これからの求職活動を考えるヒントとしてもらうこと。
②地元の大学の学生に地元で活躍している企業がたくさんあること、そしてその企業の社長さんが魅力的なことを知ってもらい、就職活動に活かしてもらうこと。

です。
ざっくばらんな意見交換の中、参加した学生からは、地元企業に対する見方が変わったとの意見がありました。
企業の社長様からは、自分たちが想像していた学生と現在の学生の考え方のギャップに気付き、採用活動の取り組みを再検討してみるといった意見や自社のPRができたという声をいただきました。

 

※参加企業
㈱メディシン ・㈱池田ハルク ・広島化成㈱ ・クニヒロ㈱ ・㈱マイナス600ミリボルト
学生の参加は、都市経営学部の21名。

開催日に都合がつかず、今回参加を断念された企業様もありました。
また、第2弾を希望されている企業様もいらっしゃいます。引き続き弊協議会では、会員企業様の採用など課題の解決につながる企画を考えていきます。

備後支部担当 石田・葛西