地域産業資源活用・事業化シンポジウム ~中国地域の地域資源を活かした自然体験(アウトドア)ビジネスを考える~ 2月18日(月)開催

地域産業資源活用・事業化シンポジウム
中国地域の地域資源を活かした自然体験(アウトドア)ビジネスを考える~

「モノ」から「コト」消費と言われるなか、日本の伝統や文化を体験する事業・イベントが各地で開催されています。このようななか、中国地方にある自然を活かした体験(アウトドア、キャンプ、スポーツなど)も十分に魅力があり、各地で数多くの取り組みが行われています。

 ただ、活動の連携が不足していたり、十分に外部資金を獲得できるようなモデルには至っていないケースもあると思われることから、この度、「地域一体で稼ぐ自然体験事業」を考えていたくためのシンポジウムを開催することとしました。

このシンポジウムでは、株式会社スノーピーク山井代表取締役社長をはじめ、自然体験プログラムのスペシャリストを招いて、最新の取組事例や地域のブランディング手法などを紹介します。

観光関連事業者、アウトドア事業関係者、自治体関係者を始めキャンプなどに関心がある方に広く参加いただきたいと考えています。

【シンポジウム開催概要】
・日時:平成31年2月18日(月)14:00~17:00(交流会 17:30~19:00)
・場所:広島コンベンションホール(広島市東区二葉の里3-5-4)
・定員:150名
・参加費:無料(交流会 3,000円)
・詳細/申込方法:(申込締切2月13日)
 下記のウェブサイトをご覧ください

http://www.chugoku.meti.go.jp/event/keieishien/pdf/190111.pdf

・問い合わせ:
 中国経済産業局経営支援課(中迫、満永) 082-224-5658